人気ブログランキング |


文学、音楽、映画、猫の写真


by stefanlily

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
音楽、music
映画、movie
文学、books
野球、Baseball
猫関連、Cats
芸術、Art
猫文学cat's books
Review in English
本のまくらQUIZ
小説(my own works)
文学、books(海外)
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...

フォロー中のブログ

おいらとJazzと探偵小...
ぐうたら日和
近所のネコ2
お母さんの味を忘れたくないから
☆ねこにはかなわぬ☆
正方形×正方形
ネコは猫でも... (...
深夜を廻る頃・・・
Living Well ...
気まぐれ感想文
光と影をおいかけて
畳ねこ
ねこ旅また旅
ネコと文学と猫ブンガク
猫、ネコ、Neko!! ...
なびかせろ!たてがみ
ことえりごと*おうち日和
フェルタート(R)・オフ...
月猫にっき
くぼのジュエ
猫と文学とねこブンガク
sky blue dro...

最新のコメント

nobikunJ 様 ..
by suezielily at 17:05
LuckySevenS..
by suezielily at 16:59
Paul Eluardの..
by LuckySevenStars at 15:23
これは面白いですね! ..
by nobikunJ at 18:27
LuckySevenSt..
by suezielily at 17:04
スネークマンショー、持っ..
by LuckySevenStars at 16:44
nobikunJ さま ..
by suezielily at 16:37
そうなんですよね・・・。..
by nobikunJ at 17:22
LuckySevenSt..
by suezielily at 16:01
大楠道代さんがハッコーで..
by LuckySevenStars at 14:55

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます

最新のトラックバック

芸術の秋2013
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・は行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・か行
from シェークスピアの猫
へそくり (5)
from シェークスピアの猫
へそくり (6)
from シェークスピアの猫

ライフログ


Hatful of Hollow

検索

タグ

最新の記事

松本清張「種族同盟」
at 2019-08-19 18:08
松本清張「寒流」1983年版
at 2019-08-08 18:58
海外文学過去ログ
at 2019-08-01 00:59
映画記事バックナンバー
at 2019-08-01 00:50
音楽記事バックナンバー
at 2019-08-01 00:45

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧

悲しみよこんにちは(英訳)


Bonjour Tristesse (Penguin Essentials) (英語) ペーパーバック 、‎フランソワーズ・サガン

Françoise Sagan 著, Irene Ash 翻訳

以下、英訳より抜粋。
https://www.amazon.co.jp/Bonjour-Tristesse-Penguin-Essentials-Fran%C3%A7oise/dp/0241951569


e0295821_17325610.jpg








「Adieu tristesse
Bonjour tristesse
Tu es inscrite dans les lignes du plafond
Tu es inscrite dans les yeux que j'aime
Tu n'es pas tout à fait la misère
Car les lèvres les plus pauvres te dénoncent
Par un sourire
Bonjour tristesse
Amour des corps aimables
Puissance de l'amour
Dont l'amabilité surgit
Comme un monstre sans corps
Tête désappointée
Tristesse beau visage.
P. ELUARD. (La vie immédiate.)」

「A Strange melancholy pervades me to which I hesitate to give the grave and beautiful name of sorrow.
The idea of sorrow has always appealed to me but now I am almost ashamed of its complete egoism. 」

同じ箇所の和訳の抜粋。冒頭部分。
「ものうさと甘さがつきまとって離れないこの見知らぬ感情に、悲しみという重々しい、りっぱな名をつけようか、私は迷う。
その感情はあまりにも自分のことだけにかまけ、利己主義な感情であり、私はそれをほとんど恥じている。」

英訳、13p
「’Why are you so upset, darling? You look like a little wild cat’ (…). (…)
’What made you invite Anne, and why did she accept?」

和訳、460p
「(略)『(略)僕の可愛い奴、お前は野生の小猫のようだよ。(略)』(略)『なぜアンヌを呼んだの? そしてどうしてあの人は承知したんでしょう?』」
493p

「『僕の可愛い小猫さん、僕はお前がよろこぶだろうと思ってたよ』と父が言った。(略)
『こっちにおいで、僕の小猫さん』と父が言った。
(略)実際に私は彼らにとって一匹の猫、小さな愛情の深い一匹の動物でしかないのだ、と絶え間なく考えていた。」

498p
「『誰だい、その男の子は? 僕の小猫ちゃん、(略)不良に気をつけなくちゃいけないよ。(略)』父がこういう方向に動いてくれなくてはならなかった。」


冒頭は名分ですね、やはり。
エリュアールの詩もフランス語はわからないけど。

アンヌが来る、と知らされた時のセシルの驚き。

朝吹さんの和訳が上品すぎるのか、原語のフランス語がブルジョワな言葉遣いだからそれに従っているのか。
英訳は会話については、そういう感じが薄いけど、アンヌとセシルの会話はやはりお互い上手くいっていないからか、冷淡な印象は受ける。

終盤はやはり迫力ですね。

e0295821_17333386.jpg

e0295821_17330444.jpg

Bonjour Tristesse & A Certain Smile

null

undefined




by stefanlily | 2019-06-17 17:28 | 文学、books(海外) | Comments(2)
Commented by LuckySevenStars at 2019-06-18 15:23
Paul EluardのLibertéが好きです。
大島弓子が引用していましたね。
Commented by suezielily at 2019-06-21 16:59
LuckySevenStars さま
>Paul EluardのLiberté
あ、そちらは知らないです。
> 大島弓子が引用していましたね。
リベルテを題名にした作品がありました、数値を忘れました。
リベルテ○○○時間、とかそういう題名でしたがな