人気ブログランキング |


文学、音楽、映画、猫の写真


by stefanlily

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
音楽、music
映画、movie
文学、books
野球、Baseball
猫関連、Cats
芸術、Art
猫文学cat's books
Review in English
本のまくらQUIZ
小説(my own works)
文学、books(海外)
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...

フォロー中のブログ

おいらとJazzと探偵小...
ぐうたら日和
近所のネコ2
お母さんの味を忘れたくないから
☆ねこにはかなわぬ☆
正方形×正方形
ネコは猫でも... (...
深夜を廻る頃・・・
Living Well ...
気まぐれ感想文
光と影をおいかけて
畳ねこ
ねこ旅また旅
ネコと文学と猫ブンガク
猫、ネコ、Neko!! ...
なびかせろ!たてがみ
ことえりごと*おうち日和
フェルタート(R)・オフ...
月猫にっき
くぼのジュエ
猫と文学とねこブンガク
sky blue dro...

最新のコメント

nobikunJ 様 ..
by suezielily at 17:05
LuckySevenS..
by suezielily at 16:59
Paul Eluardの..
by LuckySevenStars at 15:23
これは面白いですね! ..
by nobikunJ at 18:27
LuckySevenSt..
by suezielily at 17:04
スネークマンショー、持っ..
by LuckySevenStars at 16:44
nobikunJ さま ..
by suezielily at 16:37
そうなんですよね・・・。..
by nobikunJ at 17:22
LuckySevenSt..
by suezielily at 16:01
大楠道代さんがハッコーで..
by LuckySevenStars at 14:55

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます

最新のトラックバック

芸術の秋2013
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・は行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・か行
from シェークスピアの猫
へそくり (5)
from シェークスピアの猫
へそくり (6)
from シェークスピアの猫

ライフログ


Hatful of Hollow

検索

タグ

最新の記事

松本清張「種族同盟」
at 2019-08-19 18:08
松本清張「寒流」1983年版
at 2019-08-08 18:58
海外文学過去ログ
at 2019-08-01 00:59
映画記事バックナンバー
at 2019-08-01 00:50
音楽記事バックナンバー
at 2019-08-01 00:45

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧

スペシャルズ:ライヴ・イン・ベルギー1979

スペシャルズ:ライヴ・イン・ベルギー1979 –
ミュージック・エア
以下、サイトより抜粋

https://www.musicair.co.jp/specials_belgium/



e0295821_17241836.jpg







「Monkey Man/Do the Dog /Concrete Jungle/Stupid Marriage/Too Much Too Young/Gangsters」

 「Gangsters」 はジェリー・ダマーズが著作権を主張?するだけあって 主旋律はキーボード。

彼は他のメンバーよりも容姿は地味だけど、やはり音楽性ではリーダーだったということか。

昨日は無料放送で、他のアーティストは以前見たのが多かったのだけど、スペシャルズは初めて見た。

同日に同時期のバンドの映像を見ると、演奏技術の違いが明確に分かって興味深い。


スペシャルズはステージ上にやたらと人がいるけど、3人編成と少ないのに厚みがあるのが、ジャムとポリス。
2組とも初期の映像なので、後期は双方ホーンセクションやキーボード、女性コーラスが入ったりしている。
特にポリスは超絶テクで、スチュワートのドラムのスピードが凄いのなんのって。
まあスペシャルズはその「軽さ」が、身上なのかもしれないけれども。

テリー・ホールの歌唱法や容姿は、同時代の誰にもいないような個性。
ネヴィルともう1人、黒人のメンバーがいるが彼らの影響もあるだろう。
2人のうちどちらかが再結成の際の映像(「ジュールズ倶楽部」)で、ちょうどオバマ政権の1次、の選挙前だったらしく、投票するためにアメリカに市民権を移す、と熱く語っていた。
テリーはというと、ファンボーイ3以降の活動時期には仏頂面は特に深刻そうになり、インタビューもドラマーとギタリストに任せて黙っていた。
あの声と歌唱力と、一見コワモテだけど端正な顔立ち(天然のアイシャドー、眼光鋭い)というギャップがたまらない。

この日放送されていたのは他に
デヴィッド・ボウイ:ミュージックラーデン・ライヴ1978ロキシー・ミュージック:ライヴ・アット・ミュージックラーデン1973-1980、ブライアン・フェリー:ライヴ・イン・バーゼル2014、 ザ・ダムド:ライヴ・アット・ヘルフェスト2017、
エルヴィス・コステロ&ジ・インポスターズ:ディケイズ・ロック・ライヴ2006、ザ・ジャム:ライヴ・イン・ベルギー1980 、ポリス:ライヴ・アット・ミュージックラーデン1979、プリテンダーズ:ディケイズ・ロック・ライヴ2006、ニュー・オーダー:ライヴ・イン・ベルギー1985」
と豪華版でした。

プリテンダーズにはイギー・ポップとオアシスのギャラガー兄弟のどっちか(興味無いからわからん)も登場。
フェリー先生はドラムとトランペット?が女性と、ダンディニズムにフェミニズムも加わった感が。
ニューオーダーの愛すべき下手っぷり。
演奏はまあまあだけど、バーニーの音痴加減が、外れっぷりがすんごくて、出だしは間違うわ、唐突なシャウトだわ、いじらしいわー。
あれでいい曲が作れるのだから、どうゆうセンスなんでしょう。
来日ライブの下手さ加減は、ペイル・ファウンテンズと双璧でしたがな。

テクノのライブ会場はどうとか、って例のコカイン事件の件で一括りにしては元祖テクノ、ディーボやクラフトワーク、YMOに失礼だろうって、思った…けど、
電撃ネットワークの2人は確かスネークマンショーに影響受けていたよね?
スネークマンショーの演奏はYMOも関わっていたけど。
思いだしたああ
「とめ-。シンナーに気をつけて壁塗んなー
へーい、親方!」
って延々と繰り返す、トメさんと親方の声が段々怪しくなってくるという曲?がありました。
いやはや。

スネークマンショー 海賊盤

スネークマンショー/Sony Music Direct

undefined












e0295821_17242796.jpg


by stefanlily | 2019-05-06 16:59 | 音楽、music | Comments(4)
Commented by nobikunJ at 2019-05-06 17:22
そうなんですよね・・・。
Specialsの輸入盤を買ったら、なんとGangstersが未収録。
Gangstersが聴きたくて買ったのに。
たぶん著作権の問題ですね。
Commented by suezielily at 2019-05-07 16:37
nobikunJ さま
>Specialsの輸入盤を買ったら、なんとGangstersが未収録。
多分同じものを所有しています 笑

わが県のFMで甲本ヒロト?のラジオ番組(ローカル局のレギュラーという珍しさ)で番組始まるジングル、っていうのかな、スペシャルズの コンクリート ジャングル でした。
Commented by LuckySevenStars at 2019-05-08 16:44
スネークマンショー、持ってる。
Commented by suezielily at 2019-05-13 17:04
LuckySevenStars さま
>スネークマンショー、持ってる。
あ、持ってます? うふふ。シンナーに~を聞いてみて下さいね 笑