文学、音楽、映画、猫の写真


by stefanlily

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
音楽、music
映画、movie
文学、books
野球、Baseball
猫関連、Cats
芸術、Art
猫文学cat's books
Review in English
本のまくらQUIZ
小説(my own works)
文学、books(海外)
未分類

以前の記事

2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
more...

フォロー中のブログ

おいらとJazzと探偵小...
ぐうたら日和
近所のネコ2
お母さんの味を忘れたくないから
Neko panchi ...
☆ねこにはかなわぬ☆
正方形×正方形
ネコは猫でも... (...
深夜を廻る頃・・・
Living Well ...
気まぐれ感想文
光と影をおいかけて
畳ねこ
ねこ旅また旅
ネコと文学と猫ブンガク
猫、ネコ、Neko!! ...
なびかせろ!たてがみ
暮らしごと
フェルタート(R)・オフ...
月猫にっき
くぼのジュエ
猫と文学とねこブンガク
sky blue dro...

最新のコメント

LuckySevenS..
by suezielily at 16:12
以前エキサイトブロガーだ..
by LuckySevenStars at 11:34
LuckySevenS..
by suezielily at 16:55
観ました! ディライラ..
by LuckySevenStars at 19:21
ボヘミアン・ラプソディ観..
by LuckySevenStars at 16:07
marucox0326 ..
by suezielily at 16:46
こんばんわ。 バー..
by marucox0326 at 21:01
marucox0326さ..
by suezielily at 17:07
お久しぶりです。 こう..
by marucox0326 at 20:23
LuckySevenS..
by suezielily at 17:05

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます

最新のトラックバック

芸術の秋2013
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・は行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・か行
from シェークスピアの猫
へそくり (5)
from シェークスピアの猫
へそくり (6)
from シェークスピアの猫

ライフログ


Hatful of Hollow

検索

タグ

最新の記事

マキューアン「甘美なる作戦」
at 2019-01-07 18:04
ザ・ジャム:ライヴ・イン・ベ..
at 2019-01-07 17:49
海外文学過去ログ
at 2019-01-01 00:59
音楽記事バックナンバー
at 2019-01-01 00:45
シュトルム「大学時代」
at 2018-11-26 18:14

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧

ザ・ジャム:ライヴ・イン・ベルギー1980

ザ・ジャム:ライヴ・イン・ベルギー1980

https://www.musicair.co.jp/jam_belgium/



e0295821_01404843.jpg







 「Boy About Town・Dream Time・David Watts・Going Underground・Private Hell・Set the House Ablaze
・Little Boy Soldiers・Start・When You Are Young・Tube Station」

この日の無料放送がすごかった!

ジャムにニューオーダーのライブ、イギー・ポップ、ルー・リード、デヴィッド・ボウイ特集。
ジュールズクラブのゲストにポール・ウエラー。

「ニュー・オーダー:ライヴ・イン・ベルギー1985、24:05~ジュールズ倶楽
部第132夜▽ポール・ウェラー、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ他  23:50~デヴィッド・ボウイ:
ミュージックラーデン・ライヴ 25:00 25:05~イギー・ポップ:ロ
ック・レジェンズ 25:30 デヴィッド・ボウイ:変化し続ける男
26:30 ルー・リード:ライヴ・イン・ベルギー1974」

ポリスもそうだけど、初期は3人しかいないのにやたらとメンバーのいるスペシャルズよりも音が厚い。
ジャムも後期になると、ホーンセクションやキーボードなどが入って既にスタカン色が出ていますが。

以前アメリカ人の宣教師でスミスやJDが好きな人に「David Watts」を聞かせたところ、歌詞が皮肉っぽいね、と言われた。
ふーん。
私なぞはイケてるかっこいい青年、David Wattsになりたいっていう、前半はブルースフォクストンがリードヴォーカルなので彼にとってのDavid Wattsはポールなのかな、って未だに思っていますが。

e0295821_01413203.jpg

e0295821_08252128.jpg

by stefanlily | 2019-01-07 17:49 | 音楽、music | Comments(0)