文学、音楽、映画、猫の写真


by stefanlily

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
音楽、music
映画、movie
文学、books
野球、Baseball
猫関連、Cats
芸術、Art
猫文学cat's books
Review in English
本のまくらQUIZ
小説(my own works)
文学、books(海外)
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

フォロー中のブログ

おいらとJazzと探偵小...
ぐうたら日和
近所のネコ2
お母さんの味を忘れたくないから
Neko panchi ...
☆ねこにはかなわぬ☆
正方形×正方形
ネコは猫でも... (...
深夜を廻る頃・・・
Living Well ...
気まぐれ感想文
光と影をおいかけて
畳ねこ
ねこ旅また旅
ネコと文学と猫ブンガク
猫、ネコ、Neko!! ...
なびかせろ!たてがみ
暮らしごと
フェルタート(R)・オフ...
月猫にっき
くぼのジュエ
猫と文学とねこブンガク
sky blue dro...

最新のコメント

以前エキサイトブロガーだ..
by LuckySevenStars at 11:34
LuckySevenS..
by suezielily at 16:55
観ました! ディライラ..
by LuckySevenStars at 19:21
ボヘミアン・ラプソディ観..
by LuckySevenStars at 16:07
marucox0326 ..
by suezielily at 16:46
こんばんわ。 バー..
by marucox0326 at 21:01
marucox0326さ..
by suezielily at 17:07
お久しぶりです。 こう..
by marucox0326 at 20:23
LuckySevenS..
by suezielily at 17:05
サモワール。鉄板ですね。..
by LuckySevenStars at 13:13

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます

最新のトラックバック

芸術の秋2013
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・は行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・か行
from シェークスピアの猫
へそくり (5)
from シェークスピアの猫
へそくり (6)
from シェークスピアの猫

ライフログ


Hatful of Hollow

検索

タグ

最新の記事

シュトルム「大学時代」
at 2018-11-26 18:14
Genius/Microdi..
at 2018-11-15 00:02
ダウントン・アビー シーズン2
at 2018-11-14 23:21
海外文学過去ログ
at 2018-11-10 00:59
ダウントン・アビー1
at 2018-11-02 18:08

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧

さらば愛しき女よ

 「 Farewell, My Lovely さらば愛しき女よ」を見た。
以下、ぴあ映画生活作品情報より抜粋。
http://cinema.pia.co.jp/title/s-17913
http://ameblo.jp/kamiyamaz/entry-11032733974.html
「原題:FAREWELL, MY LOVELY
1975/アメリカ 上映時間95分
e0295821_1863984.jpg




監督:ディック・リチャーズ
製作:ジョージ・パパス、ジェリー・ビック、ジェリー・ブラッカイマー 、製作総指揮:エリオット・カストナー
原作:レイモンド・チャンドラー 、脚本:デヴィッド・Z・グッドマン 、撮影:ジョン・A・アロンゾ 、
編集:ウォルター・トンプソン 、音楽:デヴィッド・シャイア、
出演:ロバート・ミッチャム、シャーロット・ランプリング、ジャック・オハローラン、ハリー・ディーン・スタントン、シルヴェスター・スタローン、シルヴィア・マイルズ、デヴィッド・キャラダイン、レインボー・スミス、アンソニー・ザーブ、(あらすじ)
1941年ロサンゼルス。ある女の消息を依頼されたマーロウ(ロバート・ミッチャム)は、わずかな手掛かりをもとに捜査を進めていたが、彼の前で次々と殺人が発生、重要参考人にされてしまう。警察の追及と、暗殺者に狙われながら、マーロウは事件の核心に迫るのだが……。(以上、ぴあ映画生活より)」

 うちの母はロバート・ミッチャムを見ては「同級生に似た人がいた」、アンソニー・パーキンスを見て「バンビちゃん」なのだが。
C・ランプリングが美しい。思ったよりも出番が少ないが。
「地獄に堕ちた勇者ども」では彼女でさえ小娘に見えるくらいに濃い人ばかりだったけれども。
 この映画よりも「長いお別れ」を見たかった。
猫雑誌で原作には登場しない?猫が出るらしい、との情報。未読、未見だが。
 あ、写真がなんか猫が(白黒はオス、サビは雌)去っていくかんじの写真が。
強引だけど。もっとも、女が去っていくという内容ではないです、この映画。
e0295821_1861183.jpg

e0295821_1845878.jpg

e0295821_1851275.jpg

e0295821_1853890.jpg

Farewell, My Lovely [DVD] [Import]

ITV Studios


さらば愛しき女よ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-2))

レイモンド・チャンドラー / 早川書房


The Big Sleep & Farewell, My Lovely (Modern Library)

Raymond Chandler / Modern Library


[PR]
by stefanlily | 2016-09-17 15:12 | 映画、movie