文学、音楽、映画、猫の写真


by stefanlily

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
音楽、music
映画、movie
文学、books
野球、Baseball
猫関連、Cats
芸術、Art
猫文学cat's books
Review in English
本のまくらQUIZ
小説(my own works)
文学、books(海外)
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

フォロー中のブログ

おいらとJazzと探偵小...
ぐうたら日和
近所のネコ2
お母さんの味を忘れたくないから
Neko panchi ...
☆ねこにはかなわぬ☆
正方形×正方形
ネコは猫でも... (...
深夜を廻る頃・・・
Living Well ...
気まぐれ感想文
光と影をおいかけて
畳ねこ
ねこ旅また旅
ネコと文学と猫ブンガク
猫、ネコ、Neko!! ...
なびかせろ!たてがみ
暮らしごと
フェルタート(R)・オフ...
月猫にっき
くぼのジュエ
猫と文学とねこブンガク
sky blue dro...

最新のコメント

以前エキサイトブロガーだ..
by LuckySevenStars at 11:34
LuckySevenS..
by suezielily at 16:55
観ました! ディライラ..
by LuckySevenStars at 19:21
ボヘミアン・ラプソディ観..
by LuckySevenStars at 16:07
marucox0326 ..
by suezielily at 16:46
こんばんわ。 バー..
by marucox0326 at 21:01
marucox0326さ..
by suezielily at 17:07
お久しぶりです。 こう..
by marucox0326 at 20:23
LuckySevenS..
by suezielily at 17:05
サモワール。鉄板ですね。..
by LuckySevenStars at 13:13

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます

最新のトラックバック

芸術の秋2013
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・は行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・か行
from シェークスピアの猫
へそくり (5)
from シェークスピアの猫
へそくり (6)
from シェークスピアの猫

ライフログ


Hatful of Hollow

検索

タグ

最新の記事

シュトルム「大学時代」
at 2018-11-26 18:14
Genius/Microdi..
at 2018-11-15 00:02
ダウントン・アビー シーズン2
at 2018-11-14 23:21
海外文学過去ログ
at 2018-11-10 00:59
ダウントン・アビー1
at 2018-11-02 18:08

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧

芸術の秋2013

 地元の県民展覧会に今年も行ってきた。
昨年は、TVや新聞の報道で見たHさんの作品に惹かれ、展示会場で実物を見てなお一層感動したのであった。他の作品が霞んでしまうくらいに、最高賞を受賞したHさんの油絵に圧倒されたのだ。
e0295821_18433923.jpg





今年は、最高賞に相当する二つの作品がどちらも人物画ではなかったので、正直とまどった。好みの問題であろうが、静物画や風景画では感情移入がしにくい。案外、自分は分り易い作品に惹かれるのかな、と思う。
Hさんは意外にも今年も出展しておられた。入選にとどまり、入賞ではなかった。
昨年とモチーフの似た、白いシャツと黒いスカートのショートヘアの女性が仰向けに目をつむっている構図。モデルももしかしたら同じ人かもしれない。
技術はもう、圧巻である。審査員達は昨年の作品ほど強い印象を受けなかったのだろうか。同傾向?の作品だからだろうか。今年の受賞者の方が新鮮な印象だったのか(と言っても、女性の受賞者のお名前は私も見覚えがあったので、審査員にとっても当然、お馴染みの期待の若手でもあったのだろう)。
一人で来場していた女性に強引に話しかけ、「私もこの人は入賞じゃないな、どうして、と思いました」と同意して下さった。
近年、書道は密かなブームの様相。
洋画、日本画、デザイン、写真、陶芸、彫塑といった他ジャンルは展示作品が少ないのに、書だけは1フロアを占領していた。
e0295821_18443093.jpg
e0295821_18444168.jpg
e0295821_18445168.jpg
e0295821_1845635.jpg
e0295821_18451686.jpg
e0295821_1845263.jpg
e0295821_18454511.jpg

e0295821_18423399.jpg

e0295821_18424365.jpg
e0295821_18425346.jpg
e0295821_1842591.jpg

[PR]
by stefanlily | 2013-10-11 18:46 | 芸術、Art