人気ブログランキング |


文学、音楽、映画、猫の写真


by stefanlily

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
音楽、music
映画、movie
文学、books
野球、Baseball
猫関連、Cats
芸術、Art
猫文学cat's books
Review in English
本のまくらQUIZ
小説(my own works)
文学、books(海外)
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...

フォロー中のブログ

おいらとJazzと探偵小...
ぐうたら日和
近所のネコ2
お母さんの味を忘れたくないから
☆ねこにはかなわぬ☆
正方形×正方形
ネコは猫でも... (...
深夜を廻る頃・・・
Living Well ...
気まぐれ感想文
光と影をおいかけて
畳ねこ
ねこ旅また旅
ネコと文学と猫ブンガク
猫、ネコ、Neko!! ...
なびかせろ!たてがみ
ことえりごと*おうち日和
フェルタート(R)・オフ...
月猫にっき
くぼのジュエ
猫と文学とねこブンガク
sky blue dro...

最新のコメント

nobikunJ 様 ..
by suezielily at 17:05
LuckySevenS..
by suezielily at 16:59
Paul Eluardの..
by LuckySevenStars at 15:23
これは面白いですね! ..
by nobikunJ at 18:27
LuckySevenSt..
by suezielily at 17:04
スネークマンショー、持っ..
by LuckySevenStars at 16:44
nobikunJ さま ..
by suezielily at 16:37
そうなんですよね・・・。..
by nobikunJ at 17:22
LuckySevenSt..
by suezielily at 16:01
大楠道代さんがハッコーで..
by LuckySevenStars at 14:55

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます

最新のトラックバック

芸術の秋2013
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・は行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・か行
from シェークスピアの猫
へそくり (5)
from シェークスピアの猫
へそくり (6)
from シェークスピアの猫

ライフログ


Hatful of Hollow

検索

タグ

最新の記事

松本清張「種族同盟」
at 2019-08-19 18:08
松本清張「寒流」1983年版
at 2019-08-08 18:58
海外文学過去ログ
at 2019-08-01 00:59
映画記事バックナンバー
at 2019-08-01 00:50
音楽記事バックナンバー
at 2019-08-01 00:45

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧

美しいオノマトペ

日本語の擬音語、オノマトペというのは世界の言語の中でも類を見ないのではないだろうか。英語に限って言えば、翻訳不可能な擬音語がとても多いと思う。
中勘助の「鳥の物語」は、雁、鳩、鶴、鵜、ひばり、鶯、白鳥、いかる、鷹、鷲、雉子、かささぎという十二羽の鳥たちが王の御膳に出ては語りだすという短編集だ。どの話も美しく哀しく、恐ろしいが、特筆すべきは、他の作家が考えつかぬような珠玉のオノマトペ
の数々。
e0295821_1850699.jpg




「 春くれば  宮いの園にさく花の さく花の   キリ コロン といれちがうネベルの筝、アソルの筝   ももの花の  花はずかしき はずかしき    シリン シリン とキサルの琴。
 サロメが舞いをみたまえ   春くれば  宮いの園にさく花の ももの花の 花はずかしき サロメが舞いをみたまえ」(「鳩の話」)

「 いかるの唄    えのみ  かやのみ  はしばみ  くるみ  ひえ ひえ   
しいのみ  むくのみ  なんてん  こがき  ひえ ひえ」
「四十雀が負けずに白い頬をふくらませた。  ひがら  四十雀  山雀  こがら  きび きび   いすか  いかるが  頬白  ほあか  きび きび」

つぐみの唄は、「風は南  日にますぬくみ  高句麗の山こえて  靺鞨の野にゆこうよ  き よ ろ  き よ ろ   靺鞨の弓は強くとも  よも雲に入らじ  空ははてしなくも  むれゆかばさびしからじ   き よ ろ  き よ ろ 」

烏の唄は、「だれがゆたおそどり  おらが名はくろどり  ころく ころく  羽根は墨ぞめ  そこ光る紺  ころく  ころく  大寺の  小寺の  堂の屋根で  ころく  塔の屋根で  こん  ころく こん  ころく こん」(「いかるの話」)
 これらはほんの一部である。
擬音語に限らず、勘助の文章はとても美しい。是非、「銀の匙」ではなくて、岩波文庫の「鳥の物語」を読んで頂きたい。

オノマトペ 〔 onomatopée〕 「声喩(セイユ)・擬音語」の総称。【擬声】他人の声や動物の鳴き声などをまねて発音すること。〔広義では、物の音をまねて発することをも指す〕【擬声語】音や声をまねて表わした言葉。例、わんわん・がたぴし。擬音語。 ⇒擬態語
【擬音】〔映画・放送劇などで〕実際の音に似せて作り出す音。a sound effect (注 複数形で用いられることが多い).擬音係 a sound-effects man擬音語 an example [instance] of onomatopoeia; an onomatopoeic word.
【擬態】動物が身を守ったり 敵を攻撃したり するために、色や形を周囲の他の物に似せること。
【擬態語】身ぶり・状態の感じを表わして作った言葉。例、にっこり・ゆらゆら。 ⇒擬声語
onomatopoeia / 【名】 〔言〕Ⅰ 【U】 擬音, 擬声.Ⅱ 【C】 擬音[擬声]語 《buzz, thud など》
【擬態】〔生物〕 (biological) mimicry; mimesis.擬態語 〔言語〕 a mimetic word
以上、New College Japanese-English Dictionary, 三省堂新明解国語辞書より。
Buzzとあるが、耳鳴りのことをeardrum buzzという
e0295821_18501354.jpg
e0295821_1850203.jpg

e0295821_18495375.jpg

by stefanlily | 2013-04-11 18:50 | 文学、books