人気ブログランキング |


文学、音楽、映画、猫の写真


by stefanlily

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
音楽、music
映画、movie
文学、books
野球、Baseball
猫関連、Cats
芸術、Art
猫文学cat's books
Review in English
本のまくらQUIZ
小説(my own works)
文学、books(海外)
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...

フォロー中のブログ

おいらとJazzと探偵小...
ぐうたら日和
近所のネコ2
お母さんの味を忘れたくないから
☆ねこにはかなわぬ☆
正方形×正方形
ネコは猫でも... (...
深夜を廻る頃・・・
Living Well ...
気まぐれ感想文
光と影をおいかけて
畳ねこ
ねこ旅また旅
ネコと文学と猫ブンガク
猫、ネコ、Neko!! ...
なびかせろ!たてがみ
ことえりごと*おうち日和
フェルタート(R)・オフ...
月猫にっき
くぼのジュエ
猫と文学とねこブンガク
sky blue dro...

最新のコメント

nobikunJ 様 ..
by suezielily at 17:05
LuckySevenS..
by suezielily at 16:59
Paul Eluardの..
by LuckySevenStars at 15:23
これは面白いですね! ..
by nobikunJ at 18:27
LuckySevenSt..
by suezielily at 17:04
スネークマンショー、持っ..
by LuckySevenStars at 16:44
nobikunJ さま ..
by suezielily at 16:37
そうなんですよね・・・。..
by nobikunJ at 17:22
LuckySevenSt..
by suezielily at 16:01
大楠道代さんがハッコーで..
by LuckySevenStars at 14:55

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます

最新のトラックバック

芸術の秋2013
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・は行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・か行
from シェークスピアの猫
へそくり (5)
from シェークスピアの猫
へそくり (6)
from シェークスピアの猫

ライフログ


Hatful of Hollow

検索

タグ

最新の記事

松本清張「種族同盟」
at 2019-08-19 18:08
松本清張「寒流」1983年版
at 2019-08-08 18:58
海外文学過去ログ
at 2019-08-01 00:59
映画記事バックナンバー
at 2019-08-01 00:50
音楽記事バックナンバー
at 2019-08-01 00:45

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧

本のまくらQuiz27

下記のア~オの小説、随筆の冒頭部分(まくら)と、作家、作品名を組み合わせて下さい。
作家名 1 久坂葉子 2 久生十蘭3 澁澤龍彦  4 安部公房 5 三島由紀夫
作品名  A 理想の庭園  B (霊媒の話より)題未定  C 宿雨の呟き(Ⅰ) D クロスワード・パズル  E 萩寺の女
ア 十六日の朝景色  薄い靄の中に、応挙風の朱盆のような旭がのぼり、いかにもお正月らしいのどかな朝ぼらけ。 出尻伝兵衛、またの名を「チャリ敵」の伝兵衛ともいう、神田鍋町の御用聞。 
e0295821_18394090.jpg




イ   週日でお客が一組二組しかないという日には、無聊をかこつボオイたちで、給仕部屋は活況を呈する。将棋をさすのがいる。それを横からのぞいて、何やかやと喙を容れるのがいる。講談本や好色本に読み耽っているのがある。

ウ  そう、もう十年以上も昔になるかね。今と異って失業者とか乞食とか云う結構な連中がぞろぞろして居た頃さ。其頃と云えば全く、今の様にこう戦争が始って皆の心持が引しまって居る状態から見れば、全くの所お話にならぬ程馬鹿馬鹿しい事も多かったね。

エ  梅雨になると眠られぬ夜がたびたびある。激しい雨の音が耳ざわりで、寝床にはいってから何度も寝がへりを打ち、耳を掩ったり、ふとんをかぶったり、揚句の果て、『うるさい』などと怒鳴ったりする。

オ   世界の庭園にもいろんな様式があるけれども、私が自分の気質にいちばんぴったりするように思えるのは、スペイン風、もしくはイスラム風の庭園である。

尚、「萩寺の女」は平賀源内捕物帳の一篇です。

e0295821_18395563.jpg
e0295821_1840777.jpg
e0295821_18401616.jpg
e0295821_18402594.jpg
e0295821_18403230.jpg

by stefanlily | 2013-03-28 18:31 | 本のまくらQUIZ