文学、音楽、映画、猫の写真


by stefanlily

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
音楽、music
映画、movie
文学、books
野球、Baseball
猫関連、Cats
芸術、Art
猫文学cat's books
Review in English
本のまくらQUIZ
小説(my own works)
文学、books(海外)
未分類

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...

フォロー中のブログ

おいらとJazzと探偵小...
ぐうたら日和
近所のネコ2
お母さんの味を忘れたくないから
Neko panchi ...
☆ねこにはかなわぬ☆
正方形×正方形
ネコは猫でも... (...
深夜を廻る頃・・・
Living Well ...
気まぐれ感想文
光と影をおいかけて
畳ねこ
ねこ旅また旅
ネコと文学と猫ブンガク
猫、ネコ、Neko!! ...
なびかせろ!たてがみ
暮らしをつむぐ。* 暮ら...
フェルタート(R)・オフ...
月猫にっき
くぼのジュエ
猫と文学とねこブンガク
sky blue dro...

最新のコメント

nobikun様 ..
by stefanlily at 16:09
アナログレコード、持って..
by nobikunJ at 18:58
LuckySevenS..
by suezielily at 16:12
以前エキサイトブロガーだ..
by LuckySevenStars at 11:34
LuckySevenS..
by suezielily at 16:55
観ました! ディライラ..
by LuckySevenStars at 19:21
ボヘミアン・ラプソディ観..
by LuckySevenStars at 16:07
marucox0326 ..
by suezielily at 16:46
こんばんわ。 バー..
by marucox0326 at 21:01
marucox0326さ..
by suezielily at 17:07

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます

最新のトラックバック

芸術の秋2013
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・は行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・か行
from シェークスピアの猫
へそくり (5)
from シェークスピアの猫
へそくり (6)
from シェークスピアの猫

ライフログ


Hatful of Hollow

検索

タグ

最新の記事

三島由紀夫と天皇
at 2019-03-13 17:15
ピクニックatハンギング・ロック
at 2019-03-13 16:48
小林信彦「本音を申せば」
at 2019-03-13 16:31
海外文学過去ログ
at 2019-03-01 00:59
文学記事過去Log
at 2019-03-01 00:14

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧

松本清張 「鬼畜」

火曜サスペンス劇場の「鬼畜」の再放送を見た。ビートたけし、黒木瞳、室井滋出演。
ビートたけしは「点と線」で、室井滋は「夜光の階段」、「黒革の手帳」にも出演していたので、現役の俳優の中では清張作品に出ている回数も多いほうではないか。
緒方拳、岩下志摩、小川真由美出演の映画版に比べると、やや迫力に欠けるキャスティングではある。
特に岩下志摩が、愛人の置いていった幼い娘の頭に「この子の頭、臭いったら!」と粉洗剤を降りかける場面の凄まじさ。
e0295821_14415589.jpg




緒方拳は、情けない男を演じるには、役者としても人間としても立派な方であるという印象が思い起こされて、その点ではビートたけしのほうが役柄にはまっていたように思えた。
技術的には多分緒方さんよりも拙い役者かもしれない、でもそれが良かった。
黒木、室井は役柄が逆ではないかと思ったが、妻のほうが愛人よりも出番が多いのでそうなったのだろう。
子役の、特に長男役の少年が素晴らしかった。映画版よりも「愛人が押しつけていった子供達をどうするのか」の場面が長かったような印象だが、一見、いい父親の振りをする場面が(その後の展開を知っているだけに)微笑ましくも、怖い。
映画版のポスターを清張関連の書籍で目にしたが、子供が三人のスチール場面だった。
婦人警官という小さな役で、大竹しのぶが出ていた。
そして、日本映画史に残るあの名台詞が誰の口から出るのか、それは原作や映画を是非ご覧頂きたい。
e0295821_1442171.jpg
e0295821_144284.jpg

by stefanlily | 2012-10-18 14:42 | 文学、books