文学、音楽、映画、猫の写真


by stefanlily

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
音楽、music
映画、movie
文学、books
野球、Baseball
猫関連、Cats
芸術、Art
猫文学cat's books
Review in English
本のまくらQUIZ
小説(my own works)
文学、books(海外)
未分類

以前の記事

2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
more...

フォロー中のブログ

おいらとJazzと探偵小...
ぐうたら日和
近所のネコ2
お母さんの味を忘れたくないから
Neko panchi ...
☆ねこにはかなわぬ☆
正方形×正方形
ネコは猫でも... (...
深夜を廻る頃・・・
Living Well ...
気まぐれ感想文
光と影をおいかけて
畳ねこ
ねこ旅また旅
ネコと文学と猫ブンガク
猫、ネコ、Neko!! ...
なびかせろ!たてがみ
暮らしごと
フェルタート(R)・オフ...
月猫にっき
くぼのジュエ
猫と文学とねこブンガク
sky blue dro...

最新のコメント

LuckySevenS..
by suezielily at 16:12
以前エキサイトブロガーだ..
by LuckySevenStars at 11:34
LuckySevenS..
by suezielily at 16:55
観ました! ディライラ..
by LuckySevenStars at 19:21
ボヘミアン・ラプソディ観..
by LuckySevenStars at 16:07
marucox0326 ..
by suezielily at 16:46
こんばんわ。 バー..
by marucox0326 at 21:01
marucox0326さ..
by suezielily at 17:07
お久しぶりです。 こう..
by marucox0326 at 20:23
LuckySevenS..
by suezielily at 17:05

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます

最新のトラックバック

芸術の秋2013
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・は行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・か行
from シェークスピアの猫
へそくり (5)
from シェークスピアの猫
へそくり (6)
from シェークスピアの猫

ライフログ


Hatful of Hollow

検索

タグ

最新の記事

マキューアン「甘美なる作戦」
at 2019-01-07 18:04
ザ・ジャム:ライヴ・イン・ベ..
at 2019-01-07 17:49
海外文学過去ログ
at 2019-01-01 00:59
音楽記事バックナンバー
at 2019-01-01 00:45
シュトルム「大学時代」
at 2018-11-26 18:14

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧

007: The World is Not Enough

007: The World is Not Enough (1999, UIP ; 128 min. /U.K.)
Sir Robert King, an oil tycoon, is assassinated in front of James Bond.
James Bond is a bodyguard of King’s daughter, Elektra. He knew that she was once kidnapped by the terrorist Renard but escaped by herself. Since Renard got a bullet in the brain, he lost his sense of pain. It’s a mystery and a key of this movie.
Directed by Michael Apted
Starring :Pierce Brosnan   Sophie Marceau   Robert Carlyle  Judi Dench





この映画では典型的な「ストックホルムシンドローム」が見られる。 誘拐された令嬢がテロリストに影響される。 役柄では顔に傷があったが、ロバートカーライルはいい男だもんね。
英国人ALTがピアスブロスナン大好きで、ブロスナンとボンドとどっちが、と聞いた。 ボンドを演じるブロスナンが好き、という答えに少し年長のALTが「ボンドはショーンコネリーが最高」と、これまた30代以上の英国系の男性が言うことであった。 「いや、日本もそうですよ」と返したっけか。
“Harry Potter and the Philosopher’s Stone”(2001, Warner Bros)
The film version of “Harry Potter and the Philosopher’s Stone” has been completed! Its preview showing was held in London on Nov. 4. The film will be released on Dec. 1 in Japan.
The novel version is currently one of the most popular novels in the world. It has been translated into 46 languages, and 110 million copies of the book sold worldwide.
The novel begins with Harry an orphan, having survived the death of his parents, raised miserably by his aunt and her husband. One day a wizard appears to tell Harry and that he too is a wizard and has reached the age when he is eligible to enter the school for the witches and wizards, ‘Hogwarts’. Thus, Harry goes to Hogwarts and becomes involved in various adventures. Harry, turns out to be especially powerful wizard having survived an attack from the most evil wizard whose name can not be mentioned directly by most wizards and witches.
Although it is classified as juvenile literature, the “Harry Potter” series has attracted not only children but adult readers. Through the books we are able to experience Harry’s magical school. The books have the power to remind us of our school days and our fantasies from those days, this, it seems to me, is the very attraction of the “Harry Potter” series. I hope that the film has the same kind of attraction.
Directed by Christopher Columbus
by stefanlily | 2012-09-04 13:41 | 映画、movie