人気ブログランキング |


文学、音楽、映画、猫の写真


by stefanlily

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
音楽、music
映画、movie
文学、books
野球、Baseball
猫関連、Cats
芸術、Art
猫文学cat's books
Review in English
本のまくらQUIZ
小説(my own works)
文学、books(海外)
未分類

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

フォロー中のブログ

おいらとJazzと探偵小...
ぐうたら日和
近所のネコ2
お母さんの味を忘れたくないから
Neko panchi ...
☆ねこにはかなわぬ☆
正方形×正方形
ネコは猫でも... (...
深夜を廻る頃・・・
Living Well ...
気まぐれ感想文
光と影をおいかけて
畳ねこ
ねこ旅また旅
ネコと文学と猫ブンガク
猫、ネコ、Neko!! ...
なびかせろ!たてがみ
暮らしをつむぐ。* 暮ら...
フェルタート(R)・オフ...
月猫にっき
くぼのジュエ
猫と文学とねこブンガク
sky blue dro...

最新のコメント

LuckySevenSt..
by suezielily at 17:04
スネークマンショー、持っ..
by LuckySevenStars at 16:44
nobikunJ さま ..
by suezielily at 16:37
そうなんですよね・・・。..
by nobikunJ at 17:22
LuckySevenSt..
by suezielily at 16:01
大楠道代さんがハッコーで..
by LuckySevenStars at 14:55
nobikun様 ..
by stefanlily at 16:09
アナログレコード、持って..
by nobikunJ at 18:58
LuckySevenS..
by suezielily at 16:12
以前エキサイトブロガーだ..
by LuckySevenStars at 11:34

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます

最新のトラックバック

芸術の秋2013
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・は行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・か行
from シェークスピアの猫
へそくり (5)
from シェークスピアの猫
へそくり (6)
from シェークスピアの猫

ライフログ


Hatful of Hollow

検索

タグ

最新の記事

三島由紀夫VS東大全共闘
at 2019-05-17 17:47
彼女のひたむきな12カ月
at 2019-05-17 17:16
モーリヤック「夜の終り」
at 2019-05-07 18:09
スペシャルズ:ライヴ・イン・..
at 2019-05-06 16:59
海外文学過去ログ
at 2019-05-01 00:59

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧

有線放送の洋楽

夜9時50分頃のスーパー。 有線放送で洋楽がかかっている。ほぼ同じ時刻に私と嗜好の似た人がリクエストしている。
ある日はD・マクリーン「American Pie」、別の日はブラーの「Boys & Girls」、翌日はホール&オーツの「Wait for Me」、続けてThe Jamの「Town Called Marice」
買い物籠に入れる物はもう無いのに、フルコーラス聞きたくて店内をうろつく。サビ部分を口ずさ、レジ係や前後に並ぶ客に訝しく思われながら。
e0295821_14464846.jpg





偏見の被害者・音楽編
私は特定のバンドに対して友人やロック誌上で夢中になっている人の熱い思いを知るにつけ、ヘソを曲げてしまい「何でAのどこがいいの、Bのほうがずっと才能あるのに」と思ってしまうクセがあった。
エコー&ザ・バニーメン、ジャパン、ザ・スミス等がその偏見の被害者であった。
彼らのことも普通に好き、というか他の人が夢中になっているから私が騒ぐ事もないかな、というかんじで。
ここ数年、今更のようにザ・スミスがマイブームになっている。
Wikiで調べたら、スミス解散後のモリッシーのソロ来日公演も解散から間もない頃は日本武道館等、キャパの大きな所で開催。 しかし後年、ライブハウス級の小さな場所で公演していた様子。
離れていった人達はどうしているのかな? 検索したら熱心なファンはたくさんおられるのだけど。

by stefanlily | 2012-08-31 14:39 | 音楽、music | Comments(0)