文学、音楽、映画、猫の写真


by stefanlily

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽、music
映画、movie
文学、books
野球、Baseball
猫関連、Cats
芸術、Art
猫文学cat's books
Review in English
本のまくらQUIZ
小説(my own works)
文学、books(海外)
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

フォロー中のブログ

おいらとJazzと探偵小...
ぐうたら日和
近所のネコ2
お母さんの味を忘れたくないから
Neko panchi ...
☆ねこにはかなわぬ☆
正方形×正方形
ネコは猫でも... (...
深夜を廻る頃・・・
気まぐれ感想文
光と影をおいかけて
畳ねこ
ねこ旅また旅
ネコと文学と猫ブンガク
猫、ネコ、Neko!! ...
なびかせろ!たてがみ
日々と木曜茶会と兎舎と
ビーズ・フェルト刺繍作家...
月猫にっき
くぼのジュエ
猫と文学とねこブンガク

最新のコメント

ボールドウィンだなんて、..
by nobikunJ at 08:59
LuckySevenS..
by suezielily at 16:44
「少年たちが“リトル・ダ..
by LuckySevenStars at 13:21
nobikunJ さま..
by stefanlily at 17:14
nobikunJさま ..
by stefanlily at 17:12
フォークナーを語らずして..
by nobikunJ at 18:19
イギリス映画というと真っ..
by nobikunJ at 18:10
鍵コメントさま こちら..
by stefanlily at 17:46
nobikunJさま ..
by suezielily at 15:52
marucox0326さ..
by suezielily at 15:49

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます

最新のトラックバック

芸術の秋2013
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・は行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・か行
from シェークスピアの猫
へそくり (5)
from シェークスピアの猫
へそくり (6)
from シェークスピアの猫

ライフログ


Hatful of Hollow

検索

タグ

最新の記事

ボールドウィン『ビール・スト..
at 2017-08-18 16:14
海外文学過去ログ
at 2017-08-06 17:59
文学記事過去Log
at 2017-08-03 00:14
フォークナー「八月の光」
at 2017-08-02 18:26
映画記事バックナンバー
at 2017-08-01 17:50

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧

The Police「Synchronicity」

音楽酒場さまがザ・ポリスのシンクロニシティーについて書いておられる。
というか最新音源での複数アーティストコンピCDのようだが。
D・ボウイやポリスは大物すぎて記事書けません…
で、「シンクロニシティー」はA面とB面、ファンの好き嫌いがはっきり分かれる作品である。
現在はアナログ盤時代のA面B面の概念も無ければ、アルバムジャケットもLPサイズではないのでジャケ写真に凝っても小さいサイズではその価値も半減。
e0295821_14523159.jpg


続きを読む
[PR]
# by stefanlily | 2012-08-31 14:54 | 音楽、music | Comments(0)

有線放送の洋楽

夜9時50分頃のスーパー。 有線放送で洋楽がかかっている。ほぼ同じ時刻に私と嗜好の似た人がリクエストしている。
ある日はD・マクリーン「American Pie」、別の日はブラーの「Boys & Girls」、翌日はホール&オーツの「Wait for Me」、続けてThe Jamの「Town Called Marice」
買い物籠に入れる物はもう無いのに、フルコーラス聞きたくて店内をうろつく。サビ部分を口ずさ、レジ係や前後に並ぶ客に訝しく思われながら。
e0295821_14464846.jpg


続きを読む
[PR]
# by stefanlily | 2012-08-31 14:39 | 音楽、music | Comments(0)

Slow Drowning/The Beloved

ヘッダーを自分の写真にしたい場合、800×300という大きさに指定されるので、どうしても横長で縦が短いバランスになる。 そこで、(マイクロソフトのペイントの場合だが)伸縮と傾きを決める際に、水平方向 → に30パーセント、垂直方向 ↓ に60パーセントという割合に縮小する。
e0295821_1652188.jpg


続きを読む。。。
[PR]
# by stefanlily | 2012-08-30 17:25 | 音楽、music

シェークスピアの猫

「シェークスピアの猫」というブログ題は、大好きなThe Smithの曲、 “Shakespeare's Sister”から拝借した。他の曲名も候補に挙げたが、何しろスミスの曲というと、”Still Ill”、 “Meet is Murder”、 “The Queen is dead”、 “Girlfriend in a coma”、“Bigmouth Strikes Again”などと物騒な題がある。
e0295821_17184449.jpg


続くニャ
[PR]
# by stefanlily | 2012-08-30 17:19 | 音楽、music

The Smith

英国のマンチェスター出身であるザ・スミス。 オアシス以前に英国で一番人気、影響力のあったバンドで日本での人気も高かった。 いや、オアシスなんてものではなかった。
私は以前スミス、特にヴォーカルでフロントマンであるモリッシーがあまり好きではなく、
特に日本のスミスファンに馴染めないものを感じていた。
ロッキン・オン誌上でも「太宰治とモリッシー」などと強引に結びつけた内容の記事を目にして、辟易としていた。
いや、そのような題の記事は無かったかもしれないが日本のスミスファンの乗りはそういう感じであった。
…単に食わず嫌いであったのだろうが。
それでも、「This Charming Man」等、好きな曲はあった。
e0295821_17185745.jpg


続きを読む
[PR]
# by stefanlily | 2012-08-24 14:55 | 音楽、music | Comments(2)