文学、音楽、映画、猫の写真


by stefanlily

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽、music
映画、movie
文学、books
野球、Baseball
猫関連、Cats
芸術、Art
猫文学cat's books
Review in English
本のまくらQUIZ
小説(my own works)
文学、books(海外)
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

おいらとJazzと探偵小...
ぐうたら日和
近所のネコ2
お母さんの味を忘れたくないから
Neko panchi ...
☆ねこにはかなわぬ☆
正方形×正方形
ネコは猫でも... (...
深夜を廻る頃・・・
気まぐれ感想文
光と影をおいかけて
畳ねこ
ねこ旅また旅
ネコと文学と猫ブンガク
猫、ネコ、Neko!! ...
なびかせろ!たてがみ
日々と木曜茶会と兎舎と
ビーズ・フェルト刺繍作家...
月猫にっき
くぼのジュエ
猫と文学とねこブンガク

最新のコメント

鍵コメントさま こちら..
by stefanlily at 17:46
nobikunJさま ..
by suezielily at 15:52
marucox0326さ..
by suezielily at 15:49
計100本に目を通して、..
by nobikunJ at 10:36
こんにちわ。 「戦艦ポ..
by marucox0326 at 20:23
「旅芸人の記録」 ビク..
by stefanlily at 17:38
こんにちは。 「アメリ..
by nobikunJ at 17:30
marucox0326..
by stefanlily at 14:31
遅ればせながら今年もよろ..
by marucox0326 at 14:34
nobikunJ さま...
by suezielily at 16:50

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます

最新のトラックバック

芸術の秋2013
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・は行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・か行
from シェークスピアの猫
へそくり (5)
from シェークスピアの猫
へそくり (6)
from シェークスピアの猫

ライフログ


Hatful of Hollow

検索

タグ

最新の記事

Henry James「ねじ..
at 2017-06-09 17:01
架空OL日記
at 2017-06-09 17:01
海外文学過去ログ
at 2017-06-06 17:59
音楽記事バックナンバー
at 2017-06-03 00:45
文学記事過去Log
at 2017-06-03 00:14

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧

カテゴリ:小説(my own works)( 6 )

へそくり (6)

平成二十五年三月二十四日(日曜日)  晴れ。今日も風が強い。
 大学図書館は閉館日。朝から、市立図書館の閲覧室に行く。閲覧室の椅子と机は数が限られていて、朝早くないと空いていない。三階の自習室は学生ばかりで、気恥ずかしいし、必要な本があれば手元に置ける閲覧室のほうが望ましい。
 日曜日は四階の会議室で英会話サークルをやっている。講師をお願いされた事もあったが、退職してから考えてみる、と口約束をさせられてしまった。たまにネイティヴの講師も来るようだし、中々楽しそうではあるが。
 6時半頃帰宅。
 夕食はグリンピースご飯、蛤のうしお汁。ぶりの照り焼き。刺身サラダ。切干大根と人参の炒め煮。
e0295821_18513838.jpg


続きを読む
[PR]
by stefanlily | 2013-08-29 18:51 | 小説(my own works)

へそくり (5)

平成二十五年三月二十三日(土曜日)  
晴れ。風が強く、肌寒さを感じる。
今日も大学図書館で五時まで過ごす。
昼食は近所の「百姓のれすとらん」でうどんとちらし寿司の定食。ここの店員で一番感じのよい女性に新聞のチラシにあったサービス券を差し出すと、「チラシをよくご覧になっているのですね、嬉しいです」とにこにこして言う。割引券など出して気がひけるのを、こんなに柔らかく返してくれる店員は他所にはいない。
 五時半頃、帰宅。
 書斎で論文を書きかけて、入浴のあと、寝室へ。
e0295821_22424711.jpg


More
[PR]
by stefanlily | 2013-07-22 14:30 | 小説(my own works) | Comments(2)

へそくり (4)

平成二十五年三月二十二日(金曜日)  曇りのち晴れ
 
大学図書館は五時までは開いているので、それまで過ごす。
部外者で熱心な利用者が数人いる。
一人、私の英会話サークルに参加できないかと聞いた女性がいたが、職員と学生のための活動ということで難色を示す者がいた。狭量なことだ。女性に申し訳なかったが、そんな経緯の後も快く挨拶してくれる。
 五時二十分頃、帰宅。
夕食メニュー。鶏肉の空揚げレモンソース煮。ひじき炒り煮。あらかぶの味噌汁。海草サラダ。
茉莉絵が何か言いたそうにしていたが、黙っていろ、と目で合図をした。
e0295821_18214413.jpg


続きを読む…
[PR]
by stefanlily | 2013-06-11 18:19 | 小説(my own works)

へそくり (3)

平成二十五年三月二十一日(木曜日)  雨
 葉山君への補習終了。
「教授。お世話になりました。初任給で一席設けさせてくださいね」
「楽しみにしているよ。取りあえず三年は同じところで働くことだ。三年もてば、後はどうにかなるもんだ」
ニヤリと笑って、彼が応える。
「辞めても、ですか」
「そうは言ってない。まあ、君のことだから心配はしとらんが…」
「肝に銘じておきます」
葉山君は本来、優秀な学生だがある政治団体への活動に関わり、講義を休む事が多かった。
e0295821_19222878.jpg


続きを読む…
[PR]
by stefanlily | 2013-05-15 19:23 | 小説(my own works)

へそくり (2)

平成二十五年三月二十日(水曜日)  曇り

 春休みだが、留年しかかっている4年生のために特別講義の期間。
今日は私の講義はないが、昨日のいきさつもあり、大学へ行くことにした。
「あら、なんですの、あなた。今日も授業ですか」
今朝の定子はそう不機嫌な声ではなかった。
「いや、出来の悪いのがいてね、研究室でレポートの訂正をさせようと思ってな」
「ご親切なこと」
「ちゃっかり就職は内定貰っているからな。もうすぐオリエンテーションだと」
「…そうですか」
弁当を包んだ手提げを持って陶子が立っている。
「お父様、学食は開いてないのでしょう?」
「ああ、すまんね。有難う」
e0295821_18461083.jpg


続きを読む…
[PR]
by stefanlily | 2013-05-08 18:43 | 小説(my own works) | Comments(4)

へそくり (secret savings)

S大学名誉教授、唐島恒存の日記より。

平成二十五年三月十九日(火曜日)  晴れ  
 今日は講義のあと、研究室に戻って中村君に借りた本を四冊抱えて彼の研究室へ返しに行く。惜しいことだ。私も欲しい本だったのだが。もう今年割り当てられた予算の大方を使ったので、欲しい本も購入を見合わせなくてはならぬ。
中村君の研究室は日当たりがよい。椅子もふかふかで…よそう。
自分の研究室には戻る用事もないので、家へ戻る。その前に平田万年筆病院へ預けていた万年筆を取りに行く。
平田さん不在、長男が応対す。結婚披露宴の招待状を頂いていたが、郵送をしようか手渡ししようか思案していたところ、忘れるようならばいっそお送りすると口約束で店を出る。いい青年だが、技術や知識は父上に及ばない。
e0295821_1921569.jpg

鳥の物語 (岩波文庫 緑 51-2)

中 勘助 / 岩波書店



続きを読む…
[PR]
by stefanlily | 2013-05-06 18:58 | 小説(my own works)