文学、音楽、映画、猫の写真


by stefanlily

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽、music
映画、movie
文学、books
野球、Baseball
猫関連、Cats
芸術、Art
猫文学cat's books
Review in English
本のまくらQUIZ
小説(my own works)
文学、books(海外)
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

フォロー中のブログ

おいらとJazzと探偵小...
ぐうたら日和
近所のネコ2
お母さんの味を忘れたくないから
Neko panchi ...
☆ねこにはかなわぬ☆
正方形×正方形
ネコは猫でも... (...
深夜を廻る頃・・・
気まぐれ感想文
光と影をおいかけて
畳ねこ
ねこ旅また旅
ネコと文学と猫ブンガク
猫、ネコ、Neko!! ...
なびかせろ!たてがみ
日々と木曜茶会と兎舎と
ビーズ・フェルト刺繍作家...
月猫にっき
くぼのジュエ
猫と文学とねこブンガク

最新のコメント

ボールドウィンだなんて、..
by nobikunJ at 08:59
LuckySevenS..
by suezielily at 16:44
「少年たちが“リトル・ダ..
by LuckySevenStars at 13:21
nobikunJ さま..
by stefanlily at 17:14
nobikunJさま ..
by stefanlily at 17:12
フォークナーを語らずして..
by nobikunJ at 18:19
イギリス映画というと真っ..
by nobikunJ at 18:10
鍵コメントさま こちら..
by stefanlily at 17:46
nobikunJさま ..
by suezielily at 15:52
marucox0326さ..
by suezielily at 15:49

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます

最新のトラックバック

芸術の秋2013
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・は行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・か行
from シェークスピアの猫
へそくり (5)
from シェークスピアの猫
へそくり (6)
from シェークスピアの猫

ライフログ


Hatful of Hollow

検索

タグ

最新の記事

ボールドウィン『ビール・スト..
at 2017-08-18 16:14
海外文学過去ログ
at 2017-08-06 17:59
文学記事過去Log
at 2017-08-03 00:14
フォークナー「八月の光」
at 2017-08-02 18:26
映画記事バックナンバー
at 2017-08-01 17:50

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧

松本清張「渡された場面」

「渡された場面」を見た。
以下、サイトより抜粋。
「1987年『渡された場面』日本テレビ『火曜サスペンス劇場』枠、全2回、古谷一行、長門裕之、坂口良子、京本政樹、芦川よしみ、結城しのぶ 他」

e0295821_17260084.jpg




 原文より、抜粋。
「『この文章には未亡人殺しの重大な鍵が出ています。被告鈴木延次郎の自供のなかにどうしても腑に落ちなかった箇所があるのですが、それをこの文章が説明しています。』」
 
 原作を読んだ覚えはあるのだが、清張作品は数が多いがゆえに題名と内容が一致せず、借りてきて「ああ、これは既読だった」と気がつくことが多々ある。
この日テレ制作のドラマも少なくとも二回は見ている。このドラマで描かれているように、犬が重要な役割を果たしていたのかどうかは、もう一度原作をあたってみなくては…。
 清張は、特に犬や猫を飼っていたというわけではなさそうだが、恩人である大佛次郎との対談で、大佛の飼い猫について話題を振る、という気遣いはみせている。
 ドラマを改めて見て感じたのは、ドストエフスキーの「罪と罰」、ポーの「黒猫」(猫が犬に替わっているが)とモンゴメリー・クリフトが主演した「陽のあたる場所」(原作は未読)の影響があるのかな、ということだ。
 長門裕之が演じる作家が清張に、外見が良く似ている。
そして、結城しのぶが演じる古谷一行の妻(他の作品に出ていた音無美喜子もそうだが)の、「普通の女性」の美しさ。製作者側が意図しているのかどうかは未確認だが、清張をずっと支えてきた奥様の姿が投影されているように思う。

お気に入り松本清張(6)
松本清張<6>
http://www.geocities.jp/web hon/07/matsumoto06.htm


e0295821_17401028.jpg

e0295821_17394859.jpg





[PR]
by stefanlily | 2017-07-30 17:29 | 文学、books | Comments(0)