文学、音楽、映画、猫の写真


by stefanlily

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽、music
映画、movie
文学、books
野球、Baseball
猫関連、Cats
芸術、Art
猫文学cat's books
Review in English
本のまくらQUIZ
小説(my own works)
文学、books(海外)
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

フォロー中のブログ

おいらとJazzと探偵小...
ぐうたら日和
近所のネコ2
お母さんの味を忘れたくないから
Neko panchi ...
☆ねこにはかなわぬ☆
正方形×正方形
ネコは猫でも... (...
深夜を廻る頃・・・
気まぐれ感想文
光と影をおいかけて
畳ねこ
ねこ旅また旅
ネコと文学と猫ブンガク
猫、ネコ、Neko!! ...
なびかせろ!たてがみ
ことえりごとの日々。
オフフープ™立体刺繍、フ...
月猫にっき
くぼのジュエ
猫と文学とねこブンガク

最新のコメント

nobikunJさま ..
by stefanlily at 16:33
ボールドウィンだなんて、..
by nobikunJ at 08:59
LuckySevenS..
by suezielily at 16:44
「少年たちが“リトル・ダ..
by LuckySevenStars at 13:21
nobikunJ さま..
by stefanlily at 17:14
nobikunJさま ..
by stefanlily at 17:12
フォークナーを語らずして..
by nobikunJ at 18:19
イギリス映画というと真っ..
by nobikunJ at 18:10
鍵コメントさま こちら..
by stefanlily at 17:46
nobikunJさま ..
by suezielily at 15:52

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます

最新のトラックバック

芸術の秋2013
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・は行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・か行
from シェークスピアの猫
へそくり (5)
from シェークスピアの猫
へそくり (6)
from シェークスピアの猫

ライフログ


Hatful of Hollow

検索

タグ

最新の記事

モンテ・フェルモの丘の家
at 2017-10-18 17:22
いまモリッシーを聴くということ
at 2017-10-11 18:05
ドストエフスキー「悪霊」
at 2017-10-11 17:54
海外文学過去ログ
at 2017-10-10 17:59
デヴィッド・ボウイ・ヒストリ..
at 2017-10-06 17:51

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧

杉村春子の「怪談牡丹灯籠」

 杉村春子さんの牡丹灯籠の舞台をBSで見た。
以下HPより引用。
http://www.bpcj.or.jp/search/show_detail.php?program=127255

e0295821_22455592.jpg





「出演:三津田健、三浦真弓、二宮さよ子、加藤武、北村和夫、坂部文昭、小林勝也、岡本正巳、杉村春子、矢吹寿子、高原駿雄」

いやー、素晴らしかった。
武家のお嬢様のばあやさんを演じたのが発声とか、本当にそういう幽霊で身分の高い方にお仕えしています感が。
庶民の女性は、やはりお声が高貴な印象なのでそのように見えないというのはあるけど。

「どう見たっておかしなスタンレーだった北村和夫も、ここでは、最高のコンビだ。」と書いてる方がおられて、まあそれはブランチも。
おすぎさんが太地喜和子さんが亡くなられたころ、「喜和子がさあ」って、彼女はどうしてもブランチを演じたいのに杉村さんがどうしても譲ろうとしない、いつも妹役だった、と。

三島の「喜びの琴」事件について、杉村さんが上演しなかったのは英断だった、とうーん、そうかもしれんが、そこだけ聞いたら悪いことみたいに思うよね、経緯を知らなかったら。ぶっちゃけ、男性中心の舞台脚本だし、警視庁の掃除のおばさんくらいでしょう、杉村さんが演じる機会があったとしたら。政治的なことで上演しないのなら、文学座ってかなりエンタメで新劇のイデオロギーがあったのか?となると違うんだろうね。
ところで、沖縄の某書店で新潮文庫の棚に三島がずらっとあるはずが…
無かった!沖縄だから?
別の出版社の「お嬢さん」とか他愛もない文庫はあった、猪瀬氏の「ペルソナ」もあるのに三島の文庫が無いというのは…

e0295821_22532335.jpg


















e0295821_22534427.jpg

e0295821_19245636.jpg


















e0295821_19150090.jpg

e0295821_19142951.jpg

ペルソナ―三島由紀夫伝 (文春文庫)

猪瀬 直樹/文藝春秋

undefined




[PR]
by stefanlily | 2017-04-19 19:24 | 映画、movie | Comments(0)