文学、音楽、映画、猫の写真


by stefanlily

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽、music
映画、movie
文学、books
野球、Baseball
猫関連、Cats
芸術、Art
猫文学cat's books
Review in English
本のまくらQUIZ
小説(my own works)
文学、books(海外)
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

フォロー中のブログ

おいらとJazzと探偵小...
ぐうたら日和
近所のネコ2
お母さんの味を忘れたくないから
Neko panchi ...
☆ねこにはかなわぬ☆
正方形×正方形
ネコは猫でも... (...
深夜を廻る頃・・・
気まぐれ感想文
光と影をおいかけて
畳ねこ
ねこ旅また旅
ネコと文学と猫ブンガク
猫、ネコ、Neko!! ...
なびかせろ!たてがみ
日々と木曜茶会と兎舎と
ビーズ・フェルト刺繍作家...
月猫にっき
くぼのジュエ
猫と文学とねこブンガク

最新のコメント

ボールドウィンだなんて、..
by nobikunJ at 08:59
LuckySevenS..
by suezielily at 16:44
「少年たちが“リトル・ダ..
by LuckySevenStars at 13:21
nobikunJ さま..
by stefanlily at 17:14
nobikunJさま ..
by stefanlily at 17:12
フォークナーを語らずして..
by nobikunJ at 18:19
イギリス映画というと真っ..
by nobikunJ at 18:10
鍵コメントさま こちら..
by stefanlily at 17:46
nobikunJさま ..
by suezielily at 15:52
marucox0326さ..
by suezielily at 15:49

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます

最新のトラックバック

芸術の秋2013
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・は行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・か行
from シェークスピアの猫
へそくり (5)
from シェークスピアの猫
へそくり (6)
from シェークスピアの猫

ライフログ


Hatful of Hollow

検索

タグ

最新の記事

ボールドウィン『ビール・スト..
at 2017-08-18 16:14
海外文学過去ログ
at 2017-08-06 17:59
文学記事過去Log
at 2017-08-03 00:14
フォークナー「八月の光」
at 2017-08-02 18:26
映画記事バックナンバー
at 2017-08-01 17:50

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧

傷だらけの天使、の高橋洋子が凄い!

傷だらけの天使、第16話
http://kotatuneco.blog59.fc2.com/blog-entry-292.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E6%B4%8B%E5%AD%90_(%E4%BF%B3%E5%84%AA)
俳優 熊谷俊哉 さま ・・・|白狐~葛の葉庵
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%8A%E8%B0%B7%E4%BF%8A%E5%93%89
http://ameblo.jp/murasaki-222/entry-11997886257.html


e0295821_16481816.jpg




 今BS12で再放送を見ているけど、随分前にた高橋洋子が出た回を、そちらも再放送ではあったが見たことがあった。
今回改めて見て、いやーすごい!
作家になられたので、その後女優はお止めになったのだろうか。
桃井、秋吉、原田美枝子にも比する存在になっただろうに。。。

「それでも修は言いにくそうに自分は桃子にふさわしい男ではない、『帰ってくれ』としか言った。
すがるような潤んだ目で指を動かしながら修を見ていた桃子は、その言葉を聞くと長い髪を振り乱して座り込む。」

感情表現が凄い。指を動かす仕草と、ストレートのたっぷりとした髪がこの女、ヤバイぞ感が。
「恐怖のメロディー」のジェシカ・ウオルターもチャーミングだったけど高橋さんのほうが繊細で、怖い。
三島作品よりは倉橋由美子、安倍公房作品に合いそうな。
樺美智子、重信房子、あさま山荘事件を題材にしたものなどに彼女がもし出ていたら、良かっただろうになあ。
さすがのショーケンも食われてたかんじ。

その前に、吉田日出子、桃井かおり、松尾和子が出た回もあって彼女らも良かったけど、ふっとんだー。

松尾和子の息子役として熊谷 俊哉が出ていた。あれ、もしや。やはり!
少年ドラマシリーズNHK

未来からの挑戦」(1977年) - 飛鳥清明 役ではないですか、凄く人気あったよー。
高野なんとか、のほうが当初は人気あったけどね。

写真は西尾美枝子さんですが。。。この方もかっこいいー。

e0295821_22332201.jpg
e0295821_22335753.jpg


[PR]
by stefanlily | 2017-03-05 16:16 | 映画、movie | Comments(0)