文学、音楽、映画、猫の写真


by stefanlily

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽、music
映画、movie
文学、books
野球、Baseball
猫関連、Cats
芸術、Art
猫文学cat's books
Review in English
本のまくらQUIZ
小説(my own works)
文学、books(海外)
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

フォロー中のブログ

ぐうたら日和
近所のネコ2
お母さんの味を忘れたくないから
Neko panchi ...
☆ねこにはかなわぬ☆
正方形×正方形
ネコは猫でも... (...
深夜を廻る頃・・・
気まぐれ感想文
光と影をおいかけて
畳ねこ
ねこ旅また旅
ネコと文学と猫ブンガク
猫、ネコ、Neko!! ...
なびかせろ!たてがみ
ビーズ・フェルト刺繍作家...
月猫にっき
猫と文学とねこブンガク

最新のコメント

nobikunJさま ..
by suezielily at 15:52
marucox0326さ..
by suezielily at 15:49
計100本に目を通して、..
by nobikunJ at 10:36
こんにちわ。 「戦艦ポ..
by marucox0326 at 20:23
「旅芸人の記録」 ビク..
by stefanlily at 17:38
こんにちは。 「アメリ..
by nobikunJ at 17:30
marucox0326..
by stefanlily at 14:31
遅ればせながら今年もよろ..
by marucox0326 at 14:34
nobikunJ さま...
by suezielily at 16:50
あ、そういわれると、なん..
by nobikunJ at 10:36

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます

最新のトラックバック

芸術の秋2013
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・は行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・な行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・た行
from シェークスピアの猫
映画ひと言コメント・か行
from シェークスピアの猫
へそくり (5)
from シェークスピアの猫
へそくり (6)
from シェークスピアの猫

ライフログ


Hatful of Hollow

検索

タグ

最新の記事

David Bowie St..
at 2017-04-28 17:26
本と映画と「70年」を語ろう
at 2017-04-28 17:17
杉村春子の「怪談牡丹灯籠」
at 2017-04-19 19:24
女の勲章
at 2017-04-18 07:32
音楽記事バックナンバー
at 2017-04-10 00:45

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧

芸術の秋

地元の県民美術展を鑑賞した。日本画の出品が少ないようだった。 彫塑、工芸も同様。書、洋画、デザイン、写真の部は出品も多い。入賞作品は力作揃いだが、作品に感銘を受けても付けられた題にセンスを感じられないと、作品から得た印象まで薄くなるのはどうしてだろう。こういう鑑賞の仕方をするのは私だけだろうか。
e0295821_18102197.jpg





アンケート用紙を貰い、自分が一番気に入った作品の番号をジャンル別に記入する。興味のないジャンルは未記入でも構わない。 洋画のS・H氏の作品が断トツだった。 報道でどうやら全ジャンルの中でも大賞に相当する賞を受賞したというのを眼にし、その作品を特に見たいと思っていた。実際に目の前で見たら、洋画だけでなく、他の作品はもう見なくていいや、と思える位に素晴らしかった。監視員の方から、許可を貰い撮影させて頂く。Sさんは今後の活躍次第では展示会の撮影などもってのほか、という存在になるかもしれない。 隣に立っておられた見知らぬ女性に「凄いですよね…近くで見ても離れて見ても素晴らしい、特にこのスカートの襞とか手が。」と話しかけたら同意してくれた。 技巧的な面は勿論のこと、何か内側から静謐な力が伝わってきた。
県民展とは別の話だが、元中学校の校長だったA先生に聞いた小中学生の絵画コンクールについて。
各都道府県での選抜された作品の評価が、全国での審査となると評価が入れ替わることがあるという。
例えば、A県で生徒Bが最優秀賞、Cが優秀賞だったとする。全国での審査でCの方がBよりも上の評価になることが、とかそういったことをA先生は言っておられたのだろうけど。
脱線ついでに、芸人達のM-1クランプリなどのコンペで、優勝よりも2位の芸人のほうがその後、売れっ子になるケースが近年多いようだ。
e0295821_18104272.jpg
e0295821_18105177.jpg
e0295821_18105972.jpg
e0295821_18111570.jpg

[PR]
by stefanlily | 2012-10-16 18:11 | 芸術、Art | Comments(5)
Commented at 2012-10-17 01:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-10-17 20:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by stefanlily at 2012-10-18 14:31
纏めレス申し訳ありません、鍵コメントありがとうございます
県民美術展、いいでしょ、白い服の女性の作品が特にすごかったです

作家のHさんが特に虚勢を張る?相手はもしやS・Iさんではないかと。(奥さんがK・Hさんの)コピーライター時代のの師匠ですもんね。
Commented by mocorit0125 at 2013-09-30 12:58
俯瞰の構図がまた不思議な印象を感じさせますね。
今年の県展にはこの作者の方は出展されてるのでしょうか?
また別の作品を色々と見てみたいですね。
作品を撮影できたり、時には作者がいればお話できるのも
公募展の良い所ですね。
Commented by スージーリリー at 2013-10-05 16:42 x
獅丸丸君の ママさん、ありがとうございます!
今年は出されていないかもしれないですね。最高賞でしたから。また作品見たい方ですね。